赤坂法律事務所の法律分野、費用、相談方法など詳細

弁護士法人 赤坂法律事務所 は、約50年の長い弁護士実務経験に基づいた法律相談を受けることができます。
癌など病気の終末期のメンタルケアとリーガルサービスについては、専門サイトを設けています。

 

 

赤坂法律事務所 お取扱い分野

  • 遺産・相続 / 離婚・男女問題 / 契約・消費者被害 / 不動産・建築 / 借金・債務整理 / 刑事事件 / その他(終末期のリ-ガルサービス、メンタルケア)

 

赤坂法律事務所 事務所情報

  • 初回の相談料 1時間以内1万円(1時間毎に1万円づつ加算)
  • 電話相談 ―
  • 出張相談 リーガルサービスの初期相談・契約は出張相談が可能
  • 対応エリア ―
  • 女性弁護士 ―

 

  • 住所 東京都千代田区3-1-17 パークサイドアネックス3階A号室
  • 電話番号 03-3262-3098
  • アクセス 東京メトロ 「半蔵門駅」 より徒歩7分
  • 営業時間 ―
  • 定休日 ―
  • その他 ―
  • 地図

 

 

赤坂法律事務所 弁護士費用の目安

事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができます。

一般的に実費(印紙・切手代、コピー代、裁判所への手数料・保証金、資料取寄せ費用、交通費、旅費など)は、依頼主ご本人様の負担となりますのでご注意下さい。

税抜き 金額を表示しています。
※ 費用金額は記事掲載時の料金となりますので、最新の金額は公式サイト又は直接弁護士事務所にてご確認下さい。

 

相談料

  • 相談料 1時間以内1万円(1時間毎に1万円づつ加算)

 

民事事件

1.訴訟事件(手形・小切手訴訟事件を除く) / 非訟事件 / 家事審判事件 / 行政事件 /仲裁事件

  • 【 経済的利益額が300万円以下の場合 】
  • 着手金 8%(最低額は10万円)
  • 報酬金 16%

 

  • 【 経済的利益額が300万円を超え3000万円以下の場合 】
  • 着手金 5%+9万円
  • 報酬金 10%+18万円

 

  • 【 経済的利益額が3000万円を超え3億円以下の場合 】
  • 着手金 3%+69万円
  • 報酬金 6%+138万円

 

  • 【 経済的利益額が3億円を超える場合 】
  • 着手金 2%+369万円
  • 報酬金 4%+738万円

 

2.調停事件および示談交渉事件

  • 着手金・報酬金
  • 1に準ずる。ただし、それぞれの額を 3分の2に 減額することができる(着手金の最低額は10万円)。

 

示談交渉から調停、示談交渉または調停から訴訟その他の事件を受任するときの着手金は 1又は5の額の2分の1

 

3.契約締結交渉

  • 【 経済的利益額が300万円以下の場合 】
  • 着手金 2%(最低額は10万円)
  • 報酬金 4%

 

  • 【 経済的利益額が300万円を超え3000万円以下の場合 】
  • 着手金 1%+3万円
  • 報酬金 2%+6万円

 

  • 【 経済的利益額が3000万円を超え3億円以下の場合 】
  • 着手金 0.5%+18万円
  • 報酬金 1%+36万円

 

  • 【 経済的利益額が3億円を超える場合 】
  • 着手金 0.3%+78万円
  • 報酬金 0.6%+156万円

 

赤坂法律事務所 ご予約・相談方法

お電話、電子メール、ファックスで法律相談のご予約を受け付けています。

電子メールでは、第3希望までご予約の日時を申し込めます。

※ 弁護士法人 赤坂法律事務所に関してまとめた記事は、掲載時時点の情報になります。
公式サイトで必ず最新情報をご確認下さい。